So-net無料ブログ作成
スタッフ日記 ブログトップ
前の10件 | -

ジュニアユースGK~セレクション選手参加&10月テーマ開始 [スタッフ日記]

皆様、こんにちは。
10月8日(火)にフクダ電子スクエアで行われたトレーニングの様子をお伝えします。
この日のトレーニングは二次セレクション日でもあったため、セレクション選手も参加してのトレーニングとなりました。
さて、10月に入り、GKは新たなテーマに入っていきます。今月のテーマは「フロントダイビング」になります。
1570579839256.jpg
1570579840592.jpg
1570579841561.jpg
先月まではワンステップダイビングやクロスステップダイビング、コラプシングを行っていきました。
引き続き、ダイビング技術の1つであるフロントダイビングをおこなっていく上での選手が意識しているポイントやNGプレーなどは次回以降にお伝えできればと思います。
IMG_4207.JPG
IMG_4208.JPG
セレクション参加選手もフロントダイビングの導入部分のトレーニングのあとに試合に合流しました。
さっそく練習したフロントダイビングを意識して試合に臨んでいました!
IMG_4211.JPG
IMG_4215.JPG
フロントダイビングのトレーニングの後には長めにハイボール処理の練習に入りました。
より試合に近いオーガナイズと試合に近い意識の中でトレーニングしていきます。
弾くのか、キャッチに行くのか。クリアの判断なのか。
1つ1つの声、判断に意味や考えをもってプレーすることが課題の改善や苦手克服に繋がります!
JSCCHIBA GKコーチ 小林

nice!(0) 

U13リーグ(10/6) [スタッフ日記]

皆様、こんにちは
10月6日(日)に北市川フットボールフィールドにて行われたU13リーグの様子をお伝えします。
1570518506573.jpgDSC_2144.JPG
~試合に臨む雰囲気と切り替え~
この日は県リーグの前に美浜ふれあい広場にてトレーニングを行ってから移動してから県リーグとなりました。
普段のトレーニング終わりの雰囲気のまま試合に臨んでしまうとどうなるでしょうか。
試合直前に気持ちをすぐに切り替えることはプロでも難しいことになります。
まずは試合までの移動の時間から少しづつ緊張感をもって臨むことが大切になります。
1570518525985.jpg1570518530492.jpg
普段鍛えてきた技術を発揮するためにはまずは気持ちから作っていくことが重要です。
ですが、早くから本番を意識しすぎて、いざ試合になったら硬くなってしまい、身体が普段通り動かなくなってしまうとパフォーマンスはもちろん落ちてしまいます。
適度な緊張感とリラックスすることを忘れずにプレーすることが大切です。
1570518531875.jpg
DSC_2149.JPG
JSCCHIBA 小林

nice!(0) 

U14リーグ (10/5) [スタッフ日記]

皆様、こんにちは
10月5日(土)にエスタディオサンフットにて行われたU14リーグの様子をお伝えします。
この日は真夏日並みの気温になり、水分補給や食事の管理がより大事になりました。
しっかりと身体に栄養を入れてから試合に臨むことでようやく普段の取り組みの成果が発揮されるのです。
1570518458458.jpgDSC_2131.JPG
~意見の共有~
試合の中で相手がボールを回しながらビルドアップをしてくるときにFWの選手1人だけがボールを追い回しても相手のミスが生まれない限りボールを奪うことはなかなか難しくなります。
それなのにそのままFWの選手だけが頑張り続けてもいざという時にスプリントできなくなってしまいます。
1570518466437.jpg
1570518462353.jpg
DSC_2142.JPG
ではどのようにFWを上手くコントロールしてあげることができるでしょうか。
まずは後方の選手から声をかけてあげることです。どこからプレッシャーをかけるのか。どのエリアではいかなくて良いのかという声かけを常に心がけてコーチングしてあげることが大切です。
1570518469104.jpg
FWの選手に限らず、ボールにプレッシャーをかける選手自身も相手の状況をみて判断することも大事になります。ピッチに立っているすべての選手がどこにボールがあっても先のことを予測して考えることで武器であるドリブルや個人技を発揮するチャンスをチーム全体で作り出すことができます。
DSC_2133.JPG
JSCCHIBA 小林

nice!(0) 

U14リーグ (9/29) [スタッフ日記]

皆様、こんにちは。
9/29(日)にエスタディオ サンフットで行われたU14リーグの様子をお伝えします。
1569887594489.jpg
1569887603066.jpg
~普段が出る場所~
試合は普段の取り組みが出る場所です。普段のサッカー以外の部分での過ごし方や練習でどれだけ自分に厳しくできるか。自分に甘い選手はいざ、本番の舞台に立っても普段より「頑張ろう」「声を出そう」「走ろう」と急に思ってもそれに慣れていないため空回りしてしまったり、自分のプレーができなくなります。
まずは普段のトレーニングから「全力」で取り組むことを習慣化すること。
ピッチの外での過ごし方から考えていきましょう。
1569887595707.jpg1569887596851.jpg1569887598774.jpg
JSCCHIBA 小林

nice!(0) 

U14リーグ (9/28) [スタッフ日記]

皆様、こんにちは。
9/28(土)にフクダ電子フィールドで行われたU14リーグの様子をお伝えします。
IMG_4163.JPGIMG_4159.JPG
~最後のアイデア~
試合の中での「最後のアイデア」とはゴール前でのアイデアになります。
相手が身体を投げ出してきている中で力に頼って無理やり一か八かでシュートを打っても上手くはなりません。
最後の最後まで冷静に相手のプレーのベクトルや重心を見極めることに挑戦することが重要なのです。
IMG_4185.JPGIMG_4161.JPG
相手のプレッシャーが速い試合となりました。
その中でこそ上手くなるチャンスです。やることは変えずに淡々とプレーできることが大切です。
JSCCHIBA 小林

nice!(0) 

ジュニアユースGK~セレクション選手参加&様々な視点から~ [スタッフ日記]

皆様、こんにちは。
9月29日(金)にフクダ電子スクエアにて行われたトレーニングの様子をお伝えします。
この日もセレクション選手1名が加わり、トレーニングスタート!
中学生は良い手本になれるように普段以上に細かい部分に気を使ってプレーすることで緊張感のある中で自分を少しでも高めることができます。
1569715681300.jpg
~客観視~
「細かい部分に気を遣う」中で普段何気なく、行っているキャッチの構えや重心の高さを改めて確認します。
プレーしたあとにフリーズし、ほかの選手や全体で何が良くて何が悪いか。どうすれば改善できるかをディスカッションします。現在行っているセービングのプレーしたあとの身体の向きや角度、目線などにもより一層、高い意識でトレーニングしていきます。
1569715623558.jpg
1569715675304.jpg
~自主性~
練習の時間は2時間。その中で自分がプレーできる時間はそれ以下の時間になります。
限られた時間とスペースですが毎日チーム全体で行っている練習だけをやっていてもほかの選手との差はなかなか縮まりません。普段の週末練習の空いている時間や全体練習が始まる前に少しでも早く準備をしてグラウンドに入り、キック練習やキャッチングなど前回のトレーニングや普段、指摘されている苦手なプレーの自主トレーニングをできる選手とできない選手とではじめて差は縮まり、逆に差をつけることができるのです。
1569715629675.jpg1569715671387.jpg
JSCCHIBA GKコーチ 小林

nice!(0) 

ジュニアユースGK~セレクション選手参加&コラプシング~ [スタッフ日記]

皆様、こんにちは
9月24日(火)にフクダ電子スクエアでのトレーニングの様子をお伝えします。
この日もセレクション選手が3名参加してのトレーニングとなりました。
より多くの技術、知識を肌で感じてお互いにプレーを共有していく時間を大切にしていきます!
1569375733466.jpg
~試合とトレーニング~
GKだけのトレーニングとフィールドを含めたゲーム形式の試合があります。
GKトレーニングでは主に個人技術や専門知識の習得になり、ゲーム形式の試合の中では相手や味方がいる中でのグループ戦術やコーチング、個人技術を発揮する複合的なトレーニングになります。
どちらかだけに偏らず、効率よく双方を取り組むことが重要になります。
1569375722325.jpg
GKトレーニングは9月のテーマである「さまざまなダイビング」のなかの1つである「コラプシング」を先週から引き続き、トレーニングしていきます!
line_1569375807484.jpg
大事になるのは「このプレーや技術がどこで役立つのか、なぜこのように身体を動かした方が良いのか」を理解した上でトレーニングすることです!
JSCCHIBA GKコーチ 小林

nice!(0) 

U14 埼玉遠征(Secondリーグ) [スタッフ日記]

みなさん。こんにちは。
U14は、日曜日にSecondリーグを行ってきました。
最近、気温が下がってきてましたが日曜日は、打って変わって真夏日となりました。
そんな中でも30分×6本をやりきりました。
<ユース年代に向けて>
JSC CHIBAでは、ユース年代で活躍できる個人技を3年間かけて磨いてます。
前日の県リーグは、どのポジションからでもドリブルでしかけながら、相手のゴールに迫り、
特に後半は自分達にリズムで試合を運び、個人技を磨きながら勝つことができました。
埼玉遠征(Secondリーグ)でも県リーグと同様に、個人技を磨きながら勝負に勝つ。
それがJSC CHIBAのスタイルであり、それぞれの個達がそれぞれのにユース年代で、
活躍できるように磨いていく。
847.jpg
848.jpg
849.jpg
JSC CHIBA スタッフ

nice!(0) 

U14リーグ [スタッフ日記]

皆様、こんにちは
9月21日(土)に行われたU14リーグの活動の様子をお伝えします。
1569103787846.jpg
1569103790228.jpg
1569103786454.jpg
~走り切る力と戦う気持ち~
70分間でどれだけ戦えるか。どれだけステップを踏んで相手と駆け引きをできるか。
ただ真っすぐ走るだけでは相手はぴったりとついていきます。普通の切り替えしや単調なドリブルでは相手は騙されません。70分間走り切る体力とどうやった相手を騙せるか考えられる思考力の持続が重要になります。
1569103781746.jpg1569103780558.jpg
vs レイソルTOR
    〇1-0(0-0)
JSCCHIBA 小林

nice!(1) 

U13海浜リーグ [スタッフ日記]

皆様、こんにちは
9月21日(土)に美浜ふれあい広場にてU13海浜リーグが行われました。
実践の試合こそ多くの経験を積む最高のトレーニング!ただこなすだけでは意味がありません。
消極的にならず、大胆にチャレンジを!
1569103801428.jpg
1569103796335.jpg
~改善~
試合の流れが悪い時にはどうしたらよいでしょうか。
がむじゃらにプレーをしてもなかなか変化することは難しいです。まずは相手が何をしようとしているのか。
相手の攻め方や危険なところは何なのかをチームで共有しなければいけません。
試合の中で話すことやハーフタイムに選手同士で意見を言い合い、改善策を自分たちで考えることが大切になります。
1569103799354.jpg1569103807043.jpg1569103795120.jpg
1569103810595.jpg
~プレーは熱く!頭は冷静に~
チャレンジして失敗してもすぐに切り替える。
サッカーの試合は2チームがセパレートされたスポーツではありません。ボールを取り返せばまたオフェンスができるスポーツです。自分次第で何度もチャレンジすることができることをプラスにとらえてより多くボールに執着することも大切になります。
1569103812313.jpg
JSCCHIBA GKコーチ 小林

nice!(1) 
前の10件 | - スタッフ日記 ブログトップ